ミャンマー国・官民連携による栄養改善事業推進にかかる情報収集・確認調査が始まります。

【目的】
  本調査は、途上国への官民連携による栄養改善事業のさらなる推進のために、ミャンマー国における食品・栄養関連企業の進出に必要な基礎情報の収集・取りまとめを行うとともに、女性を主体とした工場労働者向けの栄養改善事業に関する評価のためのデータ収集を実施することを目的とするものです。

【業務内容】
  泪橋ラボは、国際協力機構(JICA)の委託を受け、株式会社タック・インターナショナルと協働し、栄養改善事業推進プラットフォーム(NJPPP)による栄養改善事業の効果測定に必要な情報を収集し、職場における栄養改善事業の効果としてとりまとめます。また、NJPPP参加企業による職場栄養改善事業の参加促進を図るために、ミャンマーにおける栄養改善分野への本邦食品・栄養関連企業の進出にあたり必要な情報を収集・整理します。

【参考】
  業務指示書(JICA調達情報ページ)
  プロポーザル選定結果(JICA調達情報ページ)


0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

en_GBEnglish (UK)
ja日本語 en_GBEnglish (UK)