相談業務/ Our consultation services

わたしたちは、保健医療分野の国際協力、日本・開発途上国における保健システムの強化、その他・移住者の健康等に関連し、次のような相談業務を行っています。また、今後、社会的紐帯やコミュニティ・デザインと健康の関係に注目した取組みを展開していくことを予定しています。

プロセスづくり/ Process Gardening

事業関係者間や組織、地域社会等で自己組織化的に変化がうみだされるよう働きかけを行っています。そのために、変化のプロセスをオープンとすること、変化の起点となるような刺激を与えるゆらぎが継続する状態をつくること、実現したい未来に向けて出来事を問いかけていくことの3点を重視しています。

調査研究/ Research

事業計画や政策・施策、その他取り組みの立案やその質の向上を目的に、体系的に情報・データを収集・分析し、知識嫌知見を抽出・整理医する業務を行っています。

事業評価/ Project Evaluation

事業計画や事業の達成状況、事業のプロセスに対して、客観的な事実や関係者間の対話に基づいて、価値判断(よい事業だったか・否か、どんな点が良かったか、どんなプロセスが生じたか等)を提供しています(外部評価)。また、価値判断を事業関係者自らが下す場合(内部評価)は、その応援をしています。さらには、評価を基に活用しやすい提言にゃ教訓の抽出も行っています。

泪橋ラボは、2015年7月、東京は浅草山谷・泪橋の近くに設立しました。

わたしたちは、”ほっとした泪を流そう”を合言葉に、事業や活動に関わる様々な人たちの想いに寄り添い、その様々な人たちそれぞれの内面や取り巻く環境で生じている出来事やプロセスに、その人たち自身が気づき、安心感を持って、自ら行動ができるよう応援していきたいと考えています。

 
また、泪橋ラボは、2018年7月、認定Bコーポレーション(Certified B Corporation®)となりました。認定Bコーポレーションとは、社会・環境に対するパフォーマンス、透明性、アカウンタビリティ等に関する高い基準を満たし、株主の利益のみならず、その他のステークホルダー(従業員、地域社会、顧客、自然環境等)への利益を追求する組織に与えられる認証です。認定Bコーポレーションの「B」とは、利益(Benefit)のBであり、これらステークホルダーへの利益を意味します。

認定Bコーポレーションになるということは、「良いものに向かう力」(force for good)として企業活動を活用することを目指すグローバルな運動に参加することを意味します。世界各国の認定Bコーポレーションは、「ビジネスにおける成功を再定義する」との一つの目標のために集い、「世界の中で競争する(compete to be the best in the world)」のみならず、「世界のために競争する(compete to be the best for the world)」ことを目指しています。

泪橋ラボも、認定Bコーポレーションとして、そのコミュニティの中で、自らのエンパワーメントを図っていきたいと考えています。認定Bコーポレーションとして、私たちのビジョンの実現に向け、これからも歩んでいきます。

 

お世話になった方々から声/ What co-workers and clients say

他社のコンサルタント

他社のコンサルタント

日本

「仕事に対する丁寧な姿勢とこれまでの仕事では経験していない思考を経験させて頂き、勉強になりました。」
「まだいろいろなことに挑戦することができて、うらやましいです。頑張ってください!」

海外のコンサルタント

海外のコンサルタント

コンゴ民主共和国

「Hope you have recovered from your long trip in the DRC. I've been much pleased to work with you.」

イラン・情報収集調査

イラン・情報収集調査

業務検査調書(抜粋)

「現地での情報収集のほか、国内での医療機器メーカー等へのヒアリング、学術系の論文も参照する等、限られた契約期間の中で密度の濃い業務を実施して頂きました。」